ブログはHP内に新しく移動しました
HPはリニューアルして見やすくなりました。

 HP「風景写真家 佐藤尚」 ひらめき


2016年05月02日

この春の撮影は梅から


撮影した写真の整理中。

そっか、今年の春は 3月18日に岐阜県での撮影からスタートしていました。
3月中旬には日本風景写真家協会展があり、
協会展前には確定申告準備等で時間を取られており、
梅を写していなかったので
どこでもいいから梅などの早春の花を撮らなくてはと
16日に協会展が終了してから、花の咲いていそうなところへと
17日に飛び出して行ったのでした。

その旅では、まず、岐阜県と愛知県で梅、
その後、奈良県でサンシュユ、愛知県でミツマタを撮っていたようです。
奈良県での撮影では、日本風景写真家協会の仲間や地元のFB友に
現場情報をいただき大変にお世話になりました。

そして、3月末までに、千葉県で菜の花、新潟県で野山の花を撮り周り、
4月になってからは桜です。
早い開花のなかでバタバタと西日本から取材旅を始め、
3週間ほど取材を続けていました。


アップ画像はクリックでとても大きくご覧いただけます。


坂折棚田
岐阜県恵那市の坂折棚田
FUJIFILM X-T1 + XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR


川売の梅林
愛知県設楽町の川売の梅林
FUJIFILM X-T1 + XF16-55mmF2.8 R LM WR





タグ:岐阜 愛知
posted by satophoto at 11:00 | TrackBack(0) | 東海・北陸
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175134775
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック