ブログはHP内に新しく移動しました
HPはリニューアルして見やすくなりました。

 HP「風景写真家 佐藤尚」 ひらめき


2016年07月20日

九十九島 長崎

梅雨明けから3日経ちました。
まだ、スッキリした青空を見れません。

初めて九十九島に来ています。
九州の最西にある佐世保市です。
昔から、撮影に憧れていた観光名所です。
経験ない場所は撮るのは難しいけど初めての楽しさがあります。
なかなか夏空では簡単に写せませんが、覚悟の上です。

夕方近くなってから涼しくなりましたが、
空気が変わったのでしょうか。
ようやく水平線が見えるようになりました。

夕暮れ時、展望台には大きなトンボが飛んでいたので
景色に写しこんでみました。

夕景撮影で、展望台には、7〜8人が集まっていました。
連れてきた女の子を撮る人、
デジカメ一眼とiPhoneと写るんです(ネガ)で撮る人、
撮りながらカメラ初心者に教えてる人、
写真の楽しみ方は人それぞれです。
私は、トンボや鳥を写してました。
で、今は、満月なのかな・・・、ならば、
明朝にも月光を写してみます。

しかしながら、今夜は涼しい。
楽だ。
梅雨明けっぽくないなあ。

九十九島

デジタルカメラ FUJIFILM X-Pro2 + XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR






posted by satophoto at 21:30 | TrackBack(0) | 九州・沖縄
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176157771
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック