ブログはHP内に新しく移動しました

 HP「風景写真家 佐藤尚」 ひらめき


2016年09月12日

見沼田んぼの彩雲 埼玉

昨日に、第27回地元埼玉県で開く写真ワークショップ「里ほっと」を開催しました。
埼玉県さいたま市の見沼田んぼで行いました。

開催日の前までに場所の季節感などつかんでおくように下見をします。
当日は、開催時間より前に歩いてみて場所の光線をつかんでおくようにします。
毎回、そうやって、1時間半の散策コースを決めています。

ノウゼンカズラの落花のあるポイント →
コケが付きやツタが絡む木のあるポイント →
彼岸花が咲いているポイント →
ムラサキシキブの実や枯れアジサイが残っているポイント →
美しい枝ぶりのカエデとベンチのあるポイント →
スイレンが咲いている池 。

昨日はこれらをめぐる短めのコース設定にしました。
ご参加の皆様は思い思いにシャッターを切られていましたね。

ワークショップ中は、私はカメラは持っているものの
シャッターを切ることはまずしません。
参加者との話に夢中です。
私自身のワークショップを開催している目的は会話です。

昨日は、下見をしている時に少しだけ写しています。
画像はクリックでとても大きくなります。


見沼田んぼ


FUJIFILM X-T2 + XF23mmF1.4 R



posted by satophoto at 09:10 | TrackBack(0) | ワークショップ
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176844723
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック