ブログはHP内に新しく移動しました
HPはリニューアルして見やすくなりました。

 HP「風景写真家 佐藤尚」 ひらめき


2013年11月20日

月刊「日本カメラ」12月号

月刊「日本カメラ」 の最新号(20日発売)の
見開きページ(P220-221)に作品掲載執筆しました。

“ プロフェッショナルが惚れ込む孤高の一本 私の相棒レンズ ”記事ページに
「富士フイルム フジノンXF18〜55mm F2.8-4R LM OIS」をピックアップし、
富士フイルムのミラーレス一眼デジタルカメラ「X-Pro1」「X-E1」と
標準ズームレンズ「XF18〜55mm」のことを書かせていただきました。

これら、今、愛用している富士フイルムのデジタルカメラは
フイルムメーカーが作ったのでとても色がいいんです。
フイルム時代に好んでいたベルビア色がカメラの設定で簡単に出せます。
だから、とても気にいっているんです。
(ベルビアは、私がフリーランスになった翌年に生れ、私を育ててくれた色彩〜)
しかも、カメラはコンパクトサイズなので持ち運びが楽なんですよ!
(カメラ機材のことには、私はほとんど触れないのに珍しいことでしょ〜)

掲載の作品は、この秋に撮影した「紅葉の白駒池」。
秋には始めて寄った長野県の白駒池を、夕方に写しました。

ぜひ、本をお手に取ってご高覧下さい。

X-E1



posted by satophoto at 15:00 | TrackBack(0) | 掲載誌
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/81003217
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック