ブログはHP内に新しく移動しました
HPはリニューアルして見やすくなりました。

 HP「風景写真家 佐藤尚」 ひらめき


2017年01月29日

見沼田んぼの朝の光

機材で、良い写真が撮れるとは思っていません。
でも、撮るものは変わるし見えたり感じたりするものは、
当たり前のように変わると思っています。

この写真は所持している超望遠ズームレンズを
カメラザックに入れていたから見えた光です。
やっぱり使用しているカメラが軽量コンパクトな物でよかったと思いました。

「見沼田んぼ」は広大な敷地でスゴイ撮影ポイントと呼べる所は一つもなく、
行く場所の選択に考えさせられますが、行けばいろいろな物を撮らせてくれます。
数日前にアップした鉄道写真は、これまで気づけなかった
「見沼田んぼ」の声が聞こえてくるような気がしながら撮影をしていました。


見沼田んぼ

見沼田んぼ

クリックで画像はとても大きくなります。


FUJIFILM X-T2 + XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR

さいたま市見沼田んぼ 2017年1月26日撮影



posted by satophoto at 10:15 | TrackBack(0) | 見沼田んぼ

2017年01月26日

サギと武蔵野線 埼玉

移動性高気圧が来るので
どこか遠くに行こうかと数日前には考えていたのですが、やめて 
朝は地元の見沼田んぼに行きました。
未明から朝日が昇るまで撮影して、
家に帰りました。
池では白鳥が優雅に泳いでいる様子が見れて心がスッキリしました。
自然風景っていいね!


見沼田んぼ
クリックで大きくなります

FUJIFILM X-T2 + XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR



posted by satophoto at 15:50 | TrackBack(0) | 見沼田んぼ

2017年01月19日

昨年の見沼田んぼ 埼玉

昨年の冬は小雪傾向で
ほとんど雪景色撮影に出ませんでした。

今年は、写真展&写真集の準備で
雪景色どころか撮影にも出ていません。
こんなに撮影をしていないのは、初めてのことだよ。

仕方ない。
今は、集中。


昨年の今日、1月19日撮影の見沼田んぼの画像をアップします。
昨年は関東地方は雪が多かったんですよね。
画像はクリックで大きくなります。


見沼田んぼ


FUJIFILM X-T1 + XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR



posted by satophoto at 09:30 | TrackBack(0) | 見沼田んぼ

2017年01月03日

見沼田んぼの朝 埼玉

未明に家を出発しました。
まだ暗いうちに、
桜橋を見て、北宿大橋を見て、周辺に発生している朝霧の状態を確認してから
第一調節池に日の出前に到着し、撮影を開始しました。
とても、久しぶりの見沼田んぼでした。


見沼田んぼ


見沼田んぼ



FUJIFILM X-T2 + XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR




posted by satophoto at 10:15 | TrackBack(0) | 見沼田んぼ

2016年11月17日

見沼田んぼのグランド 埼玉

今朝の見沼田んぼのワンシーン。
いつも一緒さ。
いつまでも一緒さ。
頑張っていこう。


見沼田んぼ

画像はとても大きくなるのでクリックしてご覧ください。


FUJIFILM X-Pro2 + XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR


posted by satophoto at 21:13 | TrackBack(0) | 見沼田んぼ

2016年11月13日

見沼田んぼ 埼玉

少し前に、見沼田んぼを訪ねた時のものです。
朝霧の発生を期待して行きましたが、出ませんでした。
いつもいつも計算通りに好条件にはなりません。
そんな時は違うものに目を向けます。
見沼田んぼの雰囲気を含めつつ写すようにします。

今年は、見沼田んぼに
わら塚の「フナノ」が再現して作られたようです。
市民による「フナノ」製作活動はユネスコの「未来遺産」に登録されています。
昨日と今日、夜には竹筒に灯りが燈るイベントがあるようです。
でも、私は、今日は部屋に籠ります。
「フナノ」は改めて写しに行きます。

さて、本日は『さいたま国際マラソン』です。
午前中から、見沼田んぼを走り抜けるコースで行われています。

そんなわけで、見沼田んぼは、近年、注目されているんですよね〜。

お知らせです。
「フォトテクニックデジタル」誌の来月12月号(11/20発売予定)の
「日本風景写真家協会Presents にっぽん“フォト”見聞録」では、
私・佐藤は “見沼田んぼ”の風景写真を4ページに渡って発表させていただきますよ。
雑誌は、来月号はヌード特集号ですがね。
また、「デジタルカメラマガジン」誌の12月号でも
“見沼田んぼ”の風景写真を作例で発表しています。
よろしくお願いします!


見沼田んぼ
FUJIFILM X-Pro2 + XF60mmF2.4 R Macro

画像はクリックで大きくなります。


しかしながら、優勢な移動性高気圧が来ているというのに
昨日も今日も地方取材に出かけていないとは・・・、とほほ(^^;)



posted by satophoto at 09:40 | TrackBack(0) | 見沼田んぼ

2016年09月19日

初秋の見沼田んぼ 埼玉

雨天での朝のシジミチョウの活動の様子見、
彼岸花の咲き具合の確認、
お彼岸の墓参り、
早起きの練習、
そんな目的で早朝から見沼田んぼ方向に行ってきました。

シジミチョウは見つけられず、彼岸花はまだまだ。
予定していた雨は降ってくれていたんだけど、
ほとんど写真は撮らずに戻ってきました。


見沼田んぼ


FUJIFILM X-T2 + XF60mmF2.4 R Macro



posted by satophoto at 11:30 | TrackBack(0) | 見沼田んぼ

2016年09月10日

初秋の見沼田んぼ 埼玉

明日は、見沼田んぼで「里ほっと」のワークショップです。
下見をしてきました。
彼岸花はまだまだ、ちょーっと季節感に乏しい感じでした。
だから、自分自身で課題を持って撮影するといいかもしれないです。

開催中に雨は降らないかな、降ってもパラパラかな。
となると、どこでも蚊に狙われます。
蚊の対策 に気をつけてください。


「里ほっと」ワークショップ
http://www.satophoto.net/workshop.html


少年


彼岸花


FUJIFILM X-T2 + XF23mmF1.4 R




posted by satophoto at 19:00 | TrackBack(0) | 見沼田んぼ

2016年09月07日

見沼田んぼのポプラと星景 埼玉

昨夕は見沼田んぼにいました。
陽が沈んだ後は、空には西から東まで届く一本の鋭い光の影がみられました。
しかし、それまで、足元ばかり見ていて空が狭い場所にいました。
陽が沈む前は西の空に雲が多くて夕焼けはないと判断していたのです。
その派手な西の空に気づいてからでは、既に撮影には間に合わず、
その光芒を眺めていただけでした。
昨夕はシャッターを切ってません。
そんな時もたくさんあります。

画像なしブログってのもなんですから、
昨日のブログの続きで、見沼田んぼのシンボル的なポプラの木をアップします。

昨日みたいな日は初めから気象条件を予測して
このような空の広いところにいないとシッカリした風景写真は写せません。

ちなみに、首都圏での星の量はこれくらいが限度なのか。
それとももっと写すことは可能なのか。
何度か写しに行こうと思っています(まだ経験不足で不慣れですので)。

小澤太一さんの、海辺でバイクに乗ったアベックの背景の星空、
福田幸広さんの、都井岬の馬の寝姿の背景の星空、
数日前に拝見した高砂淳二さんの、イグアナの背景の星空、
見た写真展では他の方のにもインパクトある作品がありました。
ネットでもいろいろな写真家さんが凄いのを発表しています。
心に残る星景写真を作り出したいです。


見沼田んぼ

2016年9月撮影


FUJIFILM X-T2 + XF14mmF2.8 R




posted by satophoto at 09:40 | TrackBack(0) | 見沼田んぼ

2016年09月06日

見沼田んぼのシンボル的な木 埼玉


見沼田んぼ
2004年8月撮影
FUJIFILM X-E2 + XF 55-200mm f/3.5-4.8 R LM OIS


見沼田んぼには、シンボル的な木がいくつかあります。

北宿大橋から眺める芝川に立つスズカケの大樹。
その近く畑の中にある傾いたポプラの大樹。
桜橋の2本の大イチョウ。

見沼自然公園の、この桜の木も印象的な木です。
この写真の撮影時はカラスがセミを追いかけてました、そんなシーンです。
ここではいろいろな場面で撮影してきてます。
多くの人がそばを歩いたり写真にしたりしてるうちに、シンボルとして育っていきます。
この写真はHPのスライドショーにずっと使ってきています。
気づかれましたか。
たまには、お手すきの時にでも HPをご覧ください。

http://www.satophoto.net/


見沼田んぼでは、他にどんな木があるかなあ。
私たちの心を和ませてくれる
これらの木や、周りの自然を、大切にしていきましょう。
一緒にそんなことを考えていきませんか。



posted by satophoto at 14:30 | TrackBack(0) | 見沼田んぼ

2016年09月03日

夜の見沼自然公園 埼玉

ほとんど視界のきかないような真っ暗な公園でも
街の光が空を明るくしていて星がよく見えません。
首都圏での星の撮影のコツはなんだろう。
水蒸気の少ない季節なら星は写るのかなあ。
フィルターとか着けて写すのかなあ。
それとも、撮影後のRAW現像に技術があるのかなあ。
この日は街明かりの反射で空の雲がくっきり浮かび上がってました。
東の空が肉眼ではわからない程度にわずかに赤くなり始めた時刻での撮影です。
デジタルカメラは暗いところまで写します。

見沼自然公園
2016年9月1日撮影 


FUJIFILM X-T2 + XF10-24mmF4 R OIS



posted by satophoto at 23:55 | TrackBack(0) | 見沼田んぼ

2016年09月02日

見沼田んぼでシジミチョウの撮影 埼玉

三日続けて未明からの見沼田んぼ。
シジミチョウの撮影が目的です。
明日から天気は下り坂とか。
撮れる時に撮っておく。
大切なことです。
実は写真学校の学生だった頃は蝶ばっかり写していました。
OLYMPUS OM-2N に135mmマクロ をつけてね。

陽が昇ると、顔を洗うんだよね。
見ちゃったんだから。
だから通っちゃったんだ。
いつかその瞬間をうまく写したいよ。

雰囲気良い背景を選んで朝焼けで写したいですね。
ぼかさず背景を見せたいんだけど特に難しいです。
また、慣れないレンズワークにも苦戦してます。
絞りが、シャッター速度が、・・・バタバタ。

午後には、都心で写真展を鑑賞してきました。
20年前に亡くなられていながら多くのファンの心をつかんでいる 星野道夫 さん、
海中だけでなく地上の絶景まで撮影して発表されちゃう 高砂淳二 さん、
すげえ。

背伸びすることなく今やれることをやって、頑張ります。


シジミチョウ


FUJIFILM X-T2 + XF60mmF2.4 R Macro




posted by satophoto at 18:30 | TrackBack(0) | 見沼田んぼ

2016年09月01日

見沼自然公園のネコ 埼玉

昨日にシジミチョウを写しました。
様子を見ていて行動パターンが少しわかったので
次の撮影では楽に写真が撮れると思っていました。
しかし、今朝に訪れると、たくさんいた草むらにシジミチョウがいませんでした。
生き物は難しいです。

公園に朝の太陽の光が差し込みました。
ネコも、朝は日差しが欲しい季節になってきているんですね。
眠そうながら日の当たるところに出てきていました。
日中はまだまだ暑いですが朝晩はだいぶ涼しくなってききました。

9月がスタート。
今年も2/3が過ぎ、あと 9月10月11月12月の
4か月になりました。
早すぎますよ〜。
しっかり、やっていこう。


_GAL5675s.jpg


FUJIFILM X-T2 + XF60mmF2.4 R Macro



posted by satophoto at 13:30 | TrackBack(0) | 見沼田んぼ

2016年08月31日

久しぶりの見沼田んぼ 埼玉

見沼田んぼには、
4月が0回、5月が3回、6月が2回、7月が0回、8月はこれまで0回、
春以降はあまり行けてませんでした。
6月の2回だって ワークショップ と その下見 でした。
そして、本日、久しぶりに行ってきました。

昨夜ちょっと寝て深夜に起きて星空の撮影を主な目的で訪れました。
しかしながら、先日に東北の海で見た星とは全然違いました。
街の明かりが邪魔でほとんど星が見えませんでした。
もしかすると水蒸気が多かったのかもしれません。
4時頃からは狙いを朝に変えて撮影を続けました。
そして、朝日を撮り終えて車でバタンキュー、仮眠です。

夜も朝も、消化不良の撮影でした。
しかし、状況や場所は見てみないとわかりません。
行くことで得られるものもあります。
朝にチョウチョを写しました。
このチョウチョの行動パターンを少し知ったからまた改めて撮影してみます。

東北取材から戻って10日がたち、
少しの時間でしたが、久しぶりの撮影でもありました。


ところで、次の「里ほっと」ワークショップは
9月11日(日曜) AM9:30〜AM11:00 ですよ。
見沼田んぼでお待ちしています。
詳細は、ホームページ をご覧ください。


シジミチョウ


FUJIFILM X-T2 + XF60mmF2.4 R Macro




posted by satophoto at 18:50 | TrackBack(0) | 見沼田んぼ

2016年06月25日

見沼田んぼのホタル 埼玉


見沼田んぼのホタル


5月末に、埼玉県さいたま市の見沼田んぼで撮影したホタルです。
本日にやっと画像処理。
10秒露光の画像6枚の比較明合成です。
この日は夜になってから少し涼しくなったからか
ホタルの活動は鈍かったです。
昨年に続いて「大谷ホタルの里」に行ってみたけど
来年も再び行ってみます。


クリックで画像は大きくなります。
大きくした方が絵柄がわかりやすいですよ。

デジタルカメラ FUJIFILM X-E2 + XF18mmF2 R




posted by satophoto at 13:00 | TrackBack(0) | 見沼田んぼ