佐藤尚写真集「47 サトタビ」 発売中 ひらめき


2016年12月30日

津南町の坂道 新潟

今週の初めに魚沼を訪ねた時に写しました。
この道は前写真集「こころの故郷-魚沼の風景を撮る」の表紙の道です。
気づく方もいらっしゃったかな。
あれから何度も写してきました。

ここを今年の春に偶然にキツネが歩いてたのを見た時はうれしかったです。
キツネは向こうに行きました。
この坂の向こうには何があるんだろう。
なんかいい所のように思えるよ。


来年は今年よりも良い年になるよね、きっと。

みんなもね(^^)
私もね(^^)





来春3月には写真集を発売、同時に写真展を開催です。
しっかり、準備していきます。



坂道
新潟県津南町



FUJIFILM X-T2 + XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR




posted by satophoto at 17:00 | TrackBack(0) | 甲信越

2016年10月05日

稲穂とカエル 山梨

今年は、長雨の影響で、農家の方たちは
田んぼがぬかるんでいるので稲刈り機が入れられず稲刈りができず、
また、天日干ししている稲も乾燥しないので脱穀ができず、
農作業が進まなくてとても苦労をされているようです。
早く太陽が顔を出してくれる日が続くようになるといいと願っています。

小野里さんの所でピアノチャリティーコンサート、
小川さんの所で稲刈りの農作業の手伝い、
短期間、長野県の先輩写真家さんのところに行って、帰ってきました。

その際に、山梨県にある亀沢の棚田に寄りました。
カエルを発見、広角レンズでもう少し近づきダイナミックに写したかったんですが、
次の瞬間にピョンと逃げられてしまいました。


亀沢の棚田
山梨県甲斐市、亀沢の棚田、10月2日撮影


FUJIFILM X-T2/XF10-24mmF4 R OIS




posted by satophoto at 10:15 | TrackBack(0) | 甲信越

2016年09月27日

只見線暮色 新潟

この撮影では、夕焼けの時刻と列車通過の時刻が同じころだったので、
夕焼けするのを期待して空の見える場所で待機しました。
結果は、焼けてくれませんでした。

今回の取材旅では
撮影取材地で偶然バッタリと知人に会いました。
アマチュアさんなんですが、初めに秩父で二人、最後に只見線で一人。
一生懸命に皆さん撮られていますねえ。
お話をしてると楽しいです。

本州でも、山岳地帯から紅葉の便りが届き始めました。
北国では、この夏の台風の影響が木々の葉っぱに影響あるかなあ。
紅葉の撮影も もう少しです。
今年はどこからかなあ(遠くからではなく近くからかな)。


只見線
新潟県魚沼市


FUJIFILM X-T2 + XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR





posted by satophoto at 15:25 | TrackBack(0) | 甲信越

2016年09月14日

魚沼の棚田 新潟

先月下旬に東北取材から戻って3週間以上が経ちました。
デスクワーク等を進めていますが、なかなか、はかどっていません。

写真の整理をある程度は終わらせたいと思っています。
そうなると、このまま、黄金色の田んぼ風景を撮らないまま、
紅葉シーズンに入っちゃうかもしれません。

昨年は・・・というと、
調べてみると「魚沼」と「見沼田んぼ」以外に撮影に出ていないようです。
それも、田んぼが黄金色の時期を逃していました。
うむむ、いけません。


アップ画像は、昨年に撮影した、魚沼の棚田です。
すでに、稲を刈り取ったあとでした。
稲が黄金色の時に、朝の景色を捉えたいと思っていますが・・・。


魚沼の棚田


FUJIFILM X-T1 + XF16-55mmF2.8 R LM WR




posted by satophoto at 09:00 | TrackBack(0) | 甲信越

2016年08月20日

魚沼の朝 新潟

約2週間前に出発した旅です。
旅先でオリンピックの開会式を見ました。
早朝に起きて車のエンジンをかけると選手たちが戦っていました。
毎朝、選手たちの頑張りに励まされ撮影をスタートさせていました。

そして、オリンピックもそろそろ終わりなんですね。
日本選手はホント頑張っています。
ありがとう。

台風がやってきているようです。
ボチボチ、帰宅します。
旅の最後は、やっぱり魚沼となっています。
明日もすごく早く起きる予定です。
撮影を頑張ります。


魚沼
新潟県南魚沼市


FUJIFILM X-T2 + XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR



posted by satophoto at 21:05 | TrackBack(0) | 甲信越

2016年07月01日

栗の木 新潟県


「大きな栗の木の下で〜♪」って
つい口ずさんじゃいます。

晴れているとお花畑の中には子供たちの声が響いているんでしょうか。

しとしと雨の降る梅雨。
新潟県南魚沼市、6月28日撮影。


栗の木



FUJIFILM X-Pro2 + XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR




posted by satophoto at 10:00 | TrackBack(0) | 甲信越

2016年06月30日

魚沼産コシヒカリと八海山 新潟

先日、魚沼にて、昼食時でのお客さん同士の会話。
今年は山に雪が無いから水が少なくて稲の生育に影響があるとか。
山の高い場所の田んぼでは水の確保が難しいから
早くから田植えをあきらめた所もあるんだとか。
生産者は水のことで稲の生育を心配されているご様子でした。

首都圏ではダムの貯水率が危機的だそうです。
飲み水だけでなく農作物にも影響があるようです。

20年ほど前にお米の収穫量が全国的に少なくて、緊急に
外国産のお米が日本に大量に入ってきた年があったことを思い出しました。
プロラボクリエイトさんのキャンペーンで
フイルムを大量に買うと景品に国産米がついてきたことがありました。
かみさんがお米が手に入りとても喜んでいたなあ。
ありがたくうれしかったなあ。

そうならないように、今後しっかり雨が降ってほしいものです。
雨量は今後はどうなっていくのでしょうかね。
ちなみに、あの年のお米の不作は冷夏による影響だったっけな。




南魚沼市では、八海山をバックに魚沼産コシヒカリがすくすく育っていました。
6月27日に撮影。


八海山



FUJIFILM X-Pro2 + XF16-55mmF2.8 R LM WR




タグ:新潟 魚沼 X-Pro2
posted by satophoto at 11:00 | TrackBack(0) | 甲信越

2016年06月14日

坂折棚田 岐阜

岐阜県恵那市にある坂折棚田です。
田植えを済ませて何日くらいたったんでしょう。
最初は弱々しかったであろう早苗がピンと伸びています、
早苗それぞれの頑張りと、農家の方のお世話により、大きく大きく育っています。
それにしても、この稲の曲線が美しいです。
農家の方の丁寧に作業されています。

今日は、晴れると言う予報のわりに雲が多くて、あれあれって
運転して移動してきちゃいました。
帰路はつい急ぐようなぃちゃいます。

1465906395614.jpg



posted by satophoto at 21:15 | TrackBack(0) | 甲信越

2016年05月22日

戸隠連山 長野


長野県白馬村の周辺を撮影したあとで
昼からは長野市の戸隠へ。
戸隠在住である先輩写真家の小川秀一さんの田んぼで農作業手伝いです。

今日、撮影移動中に
出会ったご家族の田植えシーンを撮らせてもらいました。
このあとは知人の田んぼで代掻きを行うことを伝えると
農家の方たちに親近感をもってもらえた感じを抱きました。
長く手伝わせてもらってきた農業体験は撮影に幅が出ています。

連日の晴天により、水平線は空気がモヤった感じです。


1463909150601.jpg




posted by satophoto at 20:00 | TrackBack(0) | 甲信越

2016年04月26日

天池 長野

取材旅の最後は魚沼です。
魚沼に来た理由は、二つ考えられるかな。

ひとつは、魚沼も含めて、これまで、
あまり撮影してこなかった
桜が終わって新緑にまだ早く田んぼにはまだ水が無い時期の風景を、
撮影しようと思ったからです。
季節の変わり目で、もしかしたら風景にメリハリがなく、
あまり撮影できなくてリスクが多いかもしれませんが、
その季節にその場にいることは大切だと考えました。
住んでいる人達は見ている季節変化は来て感じてみないとわかりません。

もうひとつは、東北の福島まで下りてきて、
南下しながらの次の桜撮影地が思いつかないので
土地勘のある魚沼に移動しようと思ったからです。
計画性なくけっこう適当に動いているんです。

でも、初めから旅の最後は魚沼って決めてたかもね。
魚沼の温泉は良質だし、山菜が食べれる時期だし、
最後は大好きな所で楽をしちゃえってわけです。

画像は、秋山郷の長野県側にある 天池 です。
山深いから桜でも咲いていればと訪ねましたが、
期待通りとはいきませんでした。

今日は、津南町を中心に回りました。
魚沼にやって来て良かったです。

素晴らしい風景と人に、たくさん出会うことが出来ました。


1461671742160.jpg


FUJIFILM X-T1 + XF16-55mmF2.8 R LM WR



posted by satophoto at 23:00 | TrackBack(0) | 甲信越

2016年04月16日

熊本地震の余震

魚沼へ移動してきました。
故郷に戻ってきた感じです。
心が安らぐ場所です。

熊本を中心とする地震が続いています。
ほんとうに胸が痛みます。
揺れが収まることを強く祈っています。

画像は、魚沼市で本日撮影。

被災地の皆様が、早く家族みんなで家で安心して過ごせますように。


1460807491844.jpg


FUJIFILM X-T1 + XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR



posted by satophoto at 21:33 | TrackBack(0) | 甲信越

2016年04月15日

熊本地震

熊本で大地震がありました。
被害にあわれた皆様にお見舞い申し上げます。
その後も大きな余震が続いています。
早く揺れが収まり暮らしている人たちが安心できるようお祈りしています。

アップ画像は、今朝、長野県白馬村で撮影した
四十九院のコブシ。

早朝からのニュースを目や耳にしながら、
熊本の人たちのことを感じながら写しています。
ほんとうに大変だと思います。
でも、みんなで助け合いながら頑張ってください。


1460724667553.jpg
(クリックで大きくなります)


FUJIFILM X-T1 + XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR




posted by satophoto at 21:37 | TrackBack(0) | 甲信越

2016年04月03日

早春の魚沼 新潟

日本各地で桜が見ごろとなっています。
でも、そんな時ですが、一昨日と昨日に
新潟県の魚沼地方に行ってきました。
雪解けが進む中で桜が咲く前の季節の撮影が目的です。

クロッカス、フキノトウ、ネコヤナギ が撮りたかったのですが
成果が得られませんでした。
あまのじゃく的な行動でしたので、
リスクは覚悟していましたが、
案の定、撮影効率は上がらなかったということです。
というのも、この冬の積雪の少なさで、
残雪が、田んぼや野原に無かったのです。
だから雪国らしさを見つけるのが難しかったのです。
住んでいないとわからない季節変化の例年との違いです。
あららら・・・。

そういえば、南魚沼市内で、 “土” の写真を撮っている時に
「佐藤さんですか?」とお声をかけられたなあ。
ははは、バレた(^^)
中途半端な時期に変な場所で変な写真を撮っていると目立ちます。

たった2〜3日だけ地元を離れ、戻ってみると、
家の周りは、桜が咲き開き、木々が芽吹き、彩りが豊かになっています。
日本各地では、このところの暖かさで開花から2〜3日で満開となっているようです。
驚きです。
慌てる展開です。
さあ、プライベートな用事を済ませて
本格的に春の撮影に出る準備を進めましょう。

魚沼の写真を少しアップします。
画像はクリックで大きくなります。



魚沼


魚沼


魚沼


魚沼


魚沼





デジタルカメラ FUJIFILM X-T1 で撮影。

posted by satophoto at 11:30 | TrackBack(0) | 甲信越

2016年03月04日

雪国の登校風景 新潟


雪国

魚沼では晴れた朝には霧がたびたび発生します。
そうなると、庭の木々や道路の標識などには、霧氷が着きます。
こんな朝の撮影は大変です。
寒くて、指先はビリビリしびれるほどになります。

新潟県南魚沼市、先月に撮影。


FUJIFILM X-T1 + XF16-55mmF2.8 R LM WR


 
posted by satophoto at 11:49 | TrackBack(0) | 甲信越

2016年01月31日

魚沼取材 新潟

うわー、1月最後になっちゃった。
中旬まで全国的に雪が無かったことと、
新年から歯の治療を行っていたことで、
地方に撮影に行かなかったなあ。
先週に、晴れ間を狙って、ちょこっとだけ魚沼に出たくらいだ。
それでも、あまり時間の余裕のない中で無理にでも出ておいてよかった。
また今しばらくは出れない状態になっている。
時間をうまく作り出して地方取材にもっと出かけなきゃなあ。

先週撮影の画像をアップ。

魚沼



FUJIFILM X-T1 + XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR





posted by satophoto at 02:12 | TrackBack(0) | 甲信越