佐藤尚写真集「47 サトタビ」 発売中 ひらめき


2017年03月26日

「里ほっと」花見会

昨日25日(土曜)は、東京都北区の浮間公園で「里ほっと」の花見会でした。

本来の予定は26日(日曜)でした。
けれど、雨の予報となり、前日に急きょ、前の日の土曜日に変更しました。
時間を合わせられた人が集まってきました。

桜は、ほぼ咲いていなかったけど、
そんなのは関係なく、
食べて、飲んで、しゃべって、たくさん笑ったなあ。
企画して仲間を集めてくれる幹事さん、いつもありがとうございます。
そして、その後の二次会など・・・、
お付き合いいただく皆さま、ありがとうございます。

気の許せる仲間らと過ごせる時間を持てることを
本当に幸せに思います。

画像は、カズさんから拝借。

里ほっと


posted by satophoto at 12:10 | TrackBack(0) | 仕事

2017年01月18日

写真集作りなど近況

15日(日) には、クラブツリーズムさんのセミナー。
なんと1時間半もの時間を喋り続けることができました(ビックリ)。
しっかり準備したことで興味を持っていただける話を出せたと思います。
お客様の反応はとても良かったと感じました。

16日(月) には、風景写真出版さんで誌上フォトコンテストの審査。
総合部門の大量のご応募作品からの選び出す作業は2回目のことでした。
2回目は初回とご応募作品内容の変化が感じられました。
長時間の作業も充実感を抱きながらやらせていただきました。

17日(火)には 、佐藤尚写真集の入稿。
風景写真出版編集者の高橋佐智子さんと
デザイナーの三村漢さんと
東京印書館の印刷オペレーターの高柳昇さんと
写真の色合わせを行いました。
それぞれの分野での超プロフェッショナルな方に集まっていただき光栄です。
写真集制作を、良いものができるよう皆で一緒に最後まで頑張ります。

そんな、3日間で、昨日は帰宅後、
家で飲む プレモル がうまくてうまくて、全身に染みわたりました。
外でわいわいやるのもいいけど、家もいいな。

週末は、遊びに出かけます。
息抜きができそうです。
それまで、「写真集&写真展」の遅れている告知準備を進めなくっちゃ。

画像は、昨夜のスマホ写真。

モルツ



posted by satophoto at 11:20 | TrackBack(0) | 仕事

2017年01月09日

セミナーの準備


今朝のFBに3年前の今日の写真が表示されました。
富士フイルムさんのセミナーをやっていたようです。
初めてのXセミナーズ講師でした。
あのころは講師としてしゃべれずグダグダでした。
その後、少ないながら経験を積み、少しずつしゃべれるようになっていきました。

今度の日曜日は、クラブツーリズムさんのセミナーです。
先月にはJPSのセミナーで私にとっては初の大きな会場にて講演しました。
その経験を活かせば、この次だってしゃべれると思います。

スライドの制作をしております。
話す構成も考えています。
つくづく思うのは、これまで他の写真家さんのセミナーを
CP+ などでちゃんと見ておけばよかったということ。
参考にしたかったなあということ。
だから、仕方ない、自己流です。
講演の内容も私らしさだけで突き進みます。

何人くらいなんだろう、聞いていないんですですよね。
20人?30人?50人? ・・・心配と不安、あはは(^^)

この春の CP+、出てみたい。
写真展開催の直前だから、その集客アピールするのに良いタイミングだからなあ。
・・・なんて思っていたけど、残念だけど、
お呼びがかからなかったのでダメなようです(^^;)
写真展は地道に広めていきます。



写真セミナー



写真セミナー



写真セミナー


と、まあ、そんなわけで、全力を尽くします。

セミナー参加希望者はコチラからお申し込みくださいね。

http://tour.club-t.com/vstour/WEB/web_・・・
【新春フォトセミナー2017・1月15日(日)開催分】
『佐藤尚講師 * 里山・田園・日本の原風景をみつめる』
【時間/17:30〜19:00】




posted by satophoto at 12:10 | TrackBack(0) | 仕事

2017年01月05日

飛躍の年に


今日が仕事始めという方もいらっしゃいましょう。
さ〜、私も動き出しましょう。

撮影取材旅は、まだしばらくの間はできそうにないです。
まずは、写真展&写真集のことに集中することになりそうです。
また、今月中旬にはセミナーをやります。
珍しいことなので準備には時間がかかるかもしれません。
そして、今月中旬以降は、天気図をよく見ながら近場の撮影に出ます。
珍しく受けている依頼での風景撮影です。


軽トラック

アップ写真は、昨年末に魚沼に行った時のものです。
新雪の積もった朝に軽トラックが坂道を軽快に走っていきました。
視界も音も温度も、目の前の全てが私の世界になる瞬間です。


私は、今月には 54才となりますが、まだまだ、これからだ。

飛躍の年としたいですね。


FUJIFILM X-T2 + XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR


posted by satophoto at 09:30 | TrackBack(0) | 仕事

2016年12月23日

来春に写真集と写真展

来年3月に写真集を出します。
写真集発売と同時に写真展を開催します。
隔月刊「風景写真」編集長の石川薫さんのプロデュースで、
デザイナーの三村漢さんや風景写真出版の方達と一緒に作ります。
詳細は、また改めて。
まずは第一報。
画像、本日の打ち合わせ後にラーメンをたべている様子です。

DSC_5623.JPG



posted by satophoto at 20:00 | TrackBack(0) | 仕事

2016年12月16日

セミナー講師やフォトコンテスト審査員

先週の土曜日には
初めて本格的セミナー講師をやらせていただきました。
フジフイルムさんと日本写真家協会さんによるもので、
50人ほどの前で写真の話をさせていただきました。
来月には別のクライアントさんのセミナーがあります。

昨日は
月刊「フォトテクニックデジタル」誌の
フォトコンテスト審査を編集部にて行ってきました。
これから講評等を書き上げます。

ちなみに、来週に発売になる
隔月刊「風景写真」1-2月号 では、
巻頭に作品提供、鳥取撮影ツアーでの様子、誌上フォトコンテスト総合部門審査、
たくさん登場させていただいています。
撮影ツアーにも初めて行ったんだなあ。

そうだよなあ、数年前までとは違った
様々な種類の仕事を、少しですがやらせていただくようなってきました。
まだ未熟ゆえ、教えたり審査したりなんてとんでもないのですが、
己への戒めとの思いも含めてお受けしております。

仕事でお付き合いある方や、地元や地方の仲間たちや、旧友たちが、
盛り上げて下さいます。
期待に応えられるよう頑張らなくっちゃ。


喜んでもらえるかな〜、近々、BIGニュースをお届けできると思いますよ!


風景写真 動画

昨日に「里の風景〜春 風景写真家 佐藤尚」をWEB公開しました。
一気に、春、夏、秋、冬、を アップしました。
世界中の人がどんなふうに見てくれるかなあ。

https://www.youtube.com/watch?v=SV8JokxXpyI




posted by satophoto at 06:50 | TrackBack(0) | 仕事

2016年12月09日

風景写真スライドショー

スライドショーを、「夏」「秋」「冬」と公開しました。
あとは「春」!、お待ちください。

「里ほっと」の仲間が作ってくれました。
編集作業は時間もかかっただろうけど
苦労話など全然せずに
できたよーって4作品を渡してくれました。

世界では動画がたくさん見られています。
ユーチューブに乗って美しい日本の風景を届けられることがうれしいです。

「里ほっと」の仲間には、今回のスライドショーに限らず、
いつも、私の活動をたくさん応援してもらってるのを強く感じています。
きっと、他の場所にも、応援してくれている人がいるんだと思っています。
本当にうれしくてや・・・、ありがとうございます。

スライドショー「春」の公開は近いうちですよ。
そして、同じ頃に、皆様に喜んでいただけるような
大きなニュースをお伝えさせていただく予定にしています。
WEBページをチェックしていてくださいね。

muneyoshi Fujita さん、今回はスライドショーのディレクションをありがとう。

皆様、いつも応援を本当にありがとうございます!
頑張りますからね!

世界に広がっていけ〜、佐藤の「里の風景」作品〜。




風景写真



里の風景〜夏
https://www.youtube.com/watch?v=azU7arsffXI

里の風景〜秋
https://www.youtube.com/watch?v=hOUKu9QmPEQ

里の風景〜冬
https://www.youtube.com/watch?v=B_8XWMoFzww


--------------------------------------------------
追記 ひらめき

12月15日に春を公開しました。

里の風景〜春
https://www.youtube.com/watch?v=SV8JokxXpyI




posted by satophoto at 09:15 | TrackBack(0) | 仕事

2016年11月14日

見沼田んぼの「フナノ」 埼玉

約50年前まで、見沼田んぼは一面の水田で、
稲刈りの後には「フナノ」と呼ばれる藁塚が家々に作られていました。
しかし、水田が減り「フナノ」は消滅。
けれど、数年前から市民の手により復元されるようなっています。
その市民活動はユネスコの未来遺産に登録されています。
今年も数日前から見沼田んぼに登場。
一昨日と昨日、夜にはイベントでライトアップが行われたようです。

早速、今朝に見てきました。

昔は、家畜の飼料や、縄やムシロの材料や、田畑の肥料にしていたようです。
藁を利用しながら春を待っていたんでしょうね。


フナノ
さいたま市加田屋新田


今朝、「スーパームーン」の月入りを見沼田んぼで撮影しようと考えてましたが
天候が理由で写すことはできませんでした、残念。


FUJIFILM X-Pro2 + XF50-140mmF2.8 R LM OIS WR



posted by satophoto at 10:00 | TrackBack(0) | 仕事

2016年11月01日

鳥取県の大山の撮影ツアー終了


『風景写真』誌の撮影ツアー「佐藤尚と行く、大山撮影会!」が、
一昨日から昨日にかけてありました。
朝、昼、夕、夜の写真指導、前日と前々日の下見、作品講評、
そして、夜の宴会、全力でやりました。
仕事だから当たり前だけどクタクタに疲れました。
ご参加者がいろいろな場所で撮影されているところに、
あっち行きこっちに行き、歩き回り、時に走りながら、
風景への近づき方をお伝えするようにしていました。

ご参加の皆様は、写真をいっぱい撮れたし、
たくさん笑っていたし、食事は美味しかったし、
ツアー参加を喜んでいただけたかな。

今回は、初めての撮影ツアー講師ということで
自分なりに指導方法を考えました。
お客様に求めておられることはなんだろうと。
結論が生まれました。
ひとつだけ決め事を作りました。
私は指導する身なので写真撮影をしない、と。
自分を律することは大切です。

気さくな人たちにお集まりいただきました。
撮影条件に運良く恵まれました。
楽しい撮影ツアーになりました。
その様子は、『風景写真』のフェイスブックページに出ています。

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1495798353770011&id=267195836630275


撮影ツアーの終了後はクタクタになり移動できず、
お風呂に入ったらバタンキュー。

今朝には、また、朝日の撮影名所の鬼面台に取り敢えず行きました。
前日のようには朝焼けせず、強風、霧、雨の中で少しだけ撮影して後、
東へと移動し始めました。

今朝の撮影写真をアップします。
クリックで画像は凄く大きくなりますよ。
是非 X-T2 の描写力をごらんになってください。


蒜山

蒜山

蒜山


岡山県真庭市蒜山高原、すべて FUJiFUILM X-T2 で撮影。


posted by satophoto at 21:45 | TrackBack(0) | 仕事

2016年10月15日

神代植物公園での撮影会

本日、神代植物公園にての、
産業能率大学の写真部サークルの撮影会に参加しました。
前に夏にお会いした頃より風景が一段と見えるようになっていたね。
朝よりも夕方の方が撮影リズムが良くなっていたね。
そして、みんな、撮影が前より楽しそうだった〜。

地元で開催を続けている「里ほっと」の仲間たちも、それぞれが、
いいペースで風景写真を楽しんでいます。
今日も、みんなで鉄道写真を撮りに行ったみたいで
様子を知り、楽しそうでした。

そうなんだよ、写真は楽しんだよ。
風景写真をもっともっと楽しんでくれる人が増えるといいなあと思っています。
写真業界に活気が出るのも重要なポイントでもあります。
撮影を通じて友達もできるのもうれしいです。
これからも、風景写真の楽しさを知ってもらえるよう活動をしていきます。
特に若い方が風景写真を撮ってくれる事ってうれしいです。

学生の皆さん、また、「里ほっと」の皆さん、
今日の写真の発表機会を楽しみにしてますよ。


神代植物公園


神代植物公園


神代植物公園

画像はクリックで大きくなります。


今日は、暑かったね。
帰宅後にビールを飲んで予定通り眠くなったけど、
頑張って、約束通りブログをアップしたよ。
また、会おう!!!




posted by satophoto at 23:00 | TrackBack(0) | 仕事

2016年09月18日

フォトコンテストやセミナーを担当


隔月刊「風景写真」の誌上フォトコンテストの単写真部門の
今期年6回のうち3回を担当させていただきます。
少し前に、来年1-2月号の審査を行わせていただきました。
あらゆる分野での力作がそろう中からの選定作業はとても大変でした。
一生懸命にやりましたのでご応募された方々は発表を楽しみにお待ちください。
WEBに審査の様子がアップされています。
隔月刊「風景写真」のFacebookページ


ずいぶんと先になりますが、
12月に1回、1月に1回、セミナー講師を
担当させていただくことになりました。
今、その際のスライドのため、ソフトを勉強しつつ、PC前で苦闘しております。
セミナーのそのうちの一つがWEBにアップになり参加者の募集が始まっています。
【新春フォトセミナー】『佐藤尚講師*里山・田園・日本の原風景をみつめる』


先月お盆過ぎの日曜日に東北取材から戻って、
ずっと地方撮影をしないまま1か月が過ぎてしまいました。
今までと違う形でのお仕事をやらせていただけるのは良いことです。
その間に、自身のHPを、コンテンツを含めて1年ぶりの更新ができて良かったです。
その一方で、一番やらなくてはならない、
撮影済みの画像整理が後回しになっています。

あと10日もすると紅葉シーズンとなります。
早起きのできない体になっています。
機材の使い方も忘れてしまっていそう。
撮影には行きたいけど、雨続きだし、やることあるし、
なんか焦ります。

よろしかったら、少しずつ変わっているHPをご覧ください。

HP『風景写真家 佐藤尚』
http://www.satophoto.net/



風景写真家 佐藤尚






posted by satophoto at 10:00 | TrackBack(0) | 仕事

2016年07月03日

梅雨明けに向けての旅の準備

富山和子がつくる日本の米カレンダー2016 の、
7月は私の写真、鳥取県の大山です。
ふ〜、もう、1年が半分過ぎちゃったんですね。

富山和子がつくる日本の米カレンダー


連日、暑い日が続いています。
太平洋高気圧が張り出してきていますが
週間天気予報 によると梅雨明けはまだ先のように感じます。

でも、今後、梅雨明け宣言で
バタバタ慌てないようにするため、旅の準備をしています。
出遅れ感を抱いて取材に出発をすると、あとあと引きずってしまうから、
まず、出発はいつでもできるようにしておくことを優先しておきます。

靴を買いました。
髪の毛を切りました。
オイル交換をしました。
車中泊での夏用対策として網戸を作ったり車内改良を行いました。

さて、このあと数日間は写真の整理です。
とても重要な写真のセレクトも行います。




posted by satophoto at 10:00 | TrackBack(0) | 仕事

2016年05月16日

富士フイルムサイトでの「ほっと風景」の連載

富士フイルムさんのサイトでの連載、
私・佐藤尚による「ほっと風景」が、今月から2年目となりました。
昨日の日曜日に、FUJIFILM通信 でのメルマガが配信になっています。
今回は、九州の、藤の花のトンネル。
先月までは Fotonomaでの配信でした。
メールを見逃さないでね。
Fotonoma 会員様、お楽しみください!
お楽しみになりたい方は、
是非 Fotonomaの会員ご登録を。
これまでの、12回の写真もご覧いただけますよ!


posted by satophoto at 21:10 | TrackBack(0) | 仕事

2016年03月01日

第13回日本風景写真家協会展


いよいよ、今月の10日から開催です。
私は今のところ、金曜日と日曜日と最終日、
いずれも午後には在廊予定です。

ちなみに、いろいろな写真雑誌に、
この写真展のご案内を掲載いただいていますが、
「風景写真」3-4月号 では、157ページの
写真展PickUpで私の出品作品の1枚が掲載ありますよ。

今回、私は3点を展示します。

皆さま、お待ちしております。


-----

第13回日本風景写真家協会展
会期 : 2016年3月10日(木)〜16日(水)
時間 : 10:00〜18:00 (最終日は15時まで)
場所 : ポートレートギャラリー
住所 : 東京都新宿区四谷1-7 日本写真会館5F  TEL03-3351-3002
http://www.sha-bunkyo.or.jp/gallery/port.html

日本風景写真家協会
http://fuukei-shashinka.com/

●最寄駅 : 四谷駅
●会期中にはセミナー開催(事前予約制)
・3月11日 (金) 講師 : 斎藤友覧氏
・3月13日 (日) 講師 : 萩原史郎氏 萩原俊哉氏


日本風景写真家協会


<概要> 日本風景写真家協会展は、1991年設立以来今回で13回目の写真展になります。この度の協会展は共通テーマを設けずに、各作家のオリジナリティーを重視した写真展になっております。それぞれの作家が得意とするテーマを基に撮影された、変化に富んだバリエーション溢れる写真の数々を展示します。



 
posted by satophoto at 08:30 | TrackBack(0) | 仕事

2016年02月29日

撮影セミナー

撮影セミナーの講師は、これまで3回の経験がありました。

1回めは、
2013年3月1日にコイデカメラセミナーを首都圏にあるカメラ店の近くの公園にて。

2回目と3回目は、
2013年4月6日と4月7日に富士フイルムセミナーで東京ミッドタウンにて。
https://my.fujifilm.jp/information/report_201304_01.html

そして、4回目が昨日にありました。
なんと3年ぶり〜(^^;)
地元の埼玉県のカメラ店 カメラの光盛堂U さんの企画です。


教えるとは難しいことですね。
見守るだけではダメでしょうし、誘導してもダメでしょうし、
撮影している様子を見て的確にアドバイスできるといいんでしょうね。
ああ・・・、難しい。

しかしながら、過去のセミナーに比べて、
参加者さんたちとの接し方がスムーズになっていた変化を感じました。
その理由は自分自身の撮影方法の引き出しが増えているってことだと思いました。
寄りの風景、引きの風景、順光、逆光、色、形、絞り、シャッター速度・・・など。
私自身の撮影スタイルが変わってきたことによる副産物ですね。
もっといろんなものが撮れるようになりましょうっと。

参加された方々との交流はホントに楽しかったです。
昨日は、セミナー後の懇親会もあったしね。

昨日にお会いした皆様、ありがとうございました〜。
また機会があったらお会いしましょうね!




posted by satophoto at 22:50 | TrackBack(0) | 仕事